スタッフブログ

2021/09/08咬合性外傷とは?

こんにちは、福山市神辺町にあります

おきとう歯科クリニック 大塚です。

今日は『咬合性外傷について』お話させていただきます。

咬合性外傷とは...

過剰な噛み合わせの力によって、歯やその周囲の組織(歯ぐきや骨)、さらには顎の関節に与えられた損傷の事です。

過度な力によって「歯がすり減る」「歯が欠ける」などといったことが生じる他、顎の関節にも大きなダメージを与えることがあります。

また過剰な噛み合わせによって顎や首筋などの筋肉が常に緊張した状態に置かれると、首や肩の凝り、慢性的な頭痛などを生き起こす場合もあります。

<一次性咬合外傷の原因>

歯の周囲の組織が正常な歯に対し、通常よりも過度な力が与えられることで生じる外傷です。

噛み合わせの合わない詰め物や被せ物、さらに歯ぎしりなどが挙げられます。

<二次性咬合性外傷の原因>

噛み合わせ事態に問題はないものの、歯周病によって歯を支える周囲の組織が弱くなった結果、咬む力を支えきれなくなったときに生じます。

<予防・治療方法>

原因が噛み合わせであったり歯周病であったりする場合は咬み合わせの調整や歯周病を治療しながら症状を改善していきます。

しかし、歯ぎしりについては、歯ぎしりを起こす原因やメカニズムがまだハッキリと明らかになっておらず、有効な治療方法も見つかっていません

歯ぎしりによって咬合性外傷を発症したケースでは、歯ぎしりとうまく付き合いながら症状をコントロールすることに重点を置いていきます。

歯ぎしり対策として使用されるのは"マウスピース"です。マウスピースを就寝中に装着し、歯やその周囲の組織を保護していきます。また、マウスピースを装着すると顎や首の筋肉の負担も軽減されるため、慢性的な首の肩こり、頭痛などが改善されることもあります。

ぜひ試してみてください!

カテゴリ:,,

月別アーカイブ

カテゴリ

無料メール相談・お問い合わせ

お名前 ※必須
性別 女性 男性
年齢
郵便番号 記入例:7202125(ハイフン無し)
ご住所
電話番号
メールアドレス ※必須
コメント

    診療時間

    月~土
    AM9:00-12:00 PM14:30-18:30
    休診日:日曜・祝日

    外来予約・お問い合わせ
    0120-391-852
    084-962-5511

    訪問予約
    084-965-6707

  • 当院への地図