歯科用CTを導入しました

歯科用CT導入

歯科用CTの導入によりレントゲン撮影・口腔内写真撮影に加えてより正確な診断を行うことや治療の効果を最大限に挙げることが可能になり、患者さんのリスクを低減させたより安全な歯科治療につながると考えます。

おきとう歯科クリニックで導入している歯科用CTは「トロフィーパン スマート オシリス3D」というもので、親知らずや顎の神経・血管の3次元的な位置、歯の根と顎の状態、歯周病(歯槽膿漏)の進行に伴う骨の状態、そしてインプラントの術前・術後の検査など治療につながる基礎診断に繋がるデータを得ることができます。

歯科用CT導入
歯科用CT導入

短時間でお口全体を一度に撮影することが可能で、1回の撮影の被ばく線量は0.02-0.1mSvと年間の自然放射線量(1.5mSv・日本平均)と比べてはるかに低くなっています。

歯科用CT導入
歯科用CT導入

・インプラントをご希望の方はCTにより、骨量精査が可能なのでお気軽にご相談ください。

・根の治療や原因が分かりにくい痛みなどに対して、当院からCT撮影の提案をさせていただくことがあります。

医院情報

診療時間

休診日

日曜・祝日

外来予約・お問い合わせ

訪問予約

診療メニュー

むし歯・歯周病の治療から、人生を豊かにするインプラント治療まで対応しております。

求人

当院で働いてくれる仲間を募集しています