マウスピース矯正治療(インビザライン)

おきとう歯科では、インビザラインというマウスピース矯正治療を実施しています。

インビザラインとは?

マウスピースによる矯正治療です。マウスピースを週に1回ペースで交換をしていき、歯を0.2mmずつ動かしていきます。


これはマウスピース矯正で用いるアライナーといいます。

当院では前歯から小臼歯にかけての矯正治療、インビザラインGOシステム(iGO)を使用して矯正治療を行っていきます。このシステムは主に前歯部周辺の改善を短期間(4ヶ月未満)で目指すと言う治療です。

スマートフォンアプリやiTero(3Dスキャナー、矯正シュミレーション装置)を使って治療可能かを簡単に診断することができます。

治療前に虫歯や歯周病など問題点があれば先に加療が必要になります(別途保険診療)

インビザラインとは?

マウスピース矯正なら、人前でも自然な笑顔で人目にわかりにくい形で矯正治療を行うことができます。

通常のワイヤーによる矯正治療では1~2年くらいの治療期間がかかるところをマウスピース矯正治療では3~4ヶ月と短い期間で治療をすることが出来ます。

また矯正治療費もワイヤーによる治療費の半額以下で出来るという利点もあります。

ワイヤーによる矯正治療では通常、80~100万円くらいの治療費がかかりますが当院が実施をしているマウスピース矯正の中でもインビザラインGOという治療では、「検査・診断・治療完了まですべての処置を含めて」40万円(税抜)で治療をしています。

マウスピース矯正の治療の流れ

1.治療相談

まずはお気軽にご相談下さい。
スマートフォンでの簡易診断やiTeroという光学印象による3Dを活用した診断機器を活用した診断までは料金はかかりません。

そこで、「どうして矯正治療をしてみようと思ったのか」をお聞かせ下さい。
当院でもスタッフや矯正担当医を含めた4人がインビザラインGOによる治療経験者です。

当院スタッフもインビザラインGOで矯正治療をしています

iTeroによる診断

彼女の場合、15週で治療完了のシミュレーションでした。iTeroで歯が動く様子を3D表示のまま見ることが出来ます。

写真の左が治療前の状態、右が治療後のシミュレーション画像です。

2.クリンチェック(詳細な治療計画)

歯科医師からみて細かい項目をチェックしていき、マウスピース作成の前に治療完了後のイメージを患者さんと確認していきます。

このやり取りは症例によっては実施をしないケースもあれば、場合によっては1週間ほどお時間を頂く場合もあります。
この段階でキャンセルをされる場合はキャンセル料(30,000円)がかかってしまいます。

実際の治療の流れ

① 発注、アライナー到着まで2週間程度

② アライナー到着

③ 施術

④ 使用法説明、アライナーの取り外し指導

⑤ 1ヶ月に1回の定期チェック

⑥ 治療完了からはリテーナーを装着(これも同じく透明のマウスピースです)

⑦ 3ヶ月に一度の定期検診、リテーナーは徐々に装着時間を短くしていく

リテーナーはワイヤー矯正の方の場合歯の裏にワイヤーを接着させ基本的にずっと過ごします。
マウスピース矯正の場合は最終的に夜間のマウスピース装着をして過ごしていってもらうことになります。

施術について

IPR(歯間削合)

歯と歯の間に隙間を作るためわずかに(0.2–0.5mm)
削ります。削る箇所は歯を動かす計画書に基づいて行いますので人によって違います。
尚、痛みは全くありませんので麻酔をすることもありません。

アタッチメント装着

例えば写真の[.2]は0.2mm IPRするという意味です。

実際にアタッチメントがついた歯の様子です。

「こんなに歯を削ったり、歯になんかつけて大丈夫なの?」

IPRについて

0.5mm以内での歯の切削をした場合、すぐに再石灰化が始まります。表面は石灰化が起きることにより虫歯に対してはむしろ抵抗が強くなると言われています。IPRにより歯が弱くなるということはないと言えるでしょう。

ただ、食事の時に歯に隙間があるぶん挟まりやすくはなりますので歯磨きの時にフロスの使用でより丁寧に磨く必要はあるでしょう。

アタッチメントについて

これがマウスピースで歯を動かす原動力の一つになります。
虫歯の治療で歯を削った時に充填するプラスチックと同じ材料を使います。
当然歯と非常に近い色なので見た目に目立つものではありませんが、食事の時に食べ物が歯の外側に今までよりもたまりやすくなります。あと、舌でついつい触ってしまいます。つけたての時はアタッチメントが原因で頬の粘膜に口内炎ができてしまうこともあるかもしれません。

不安なことだらけだと思います。

・痛いんじゃないか
・ほんとに歯がこんなもので動くのか
・自分で管理できるのか
・食事はどうするの?
・追加でお金取られるんじゃないの?

精一杯サポートさせていただきます。

はじめまして、おきとう歯科クリニック
中谷 輝一郎 です。

おきとう歯科クリニックに勤務して今年で12年目になります。 外来では、一般歯科、自費治療、インプラントを担当しております。

多くの患者さんを担当させていただき常々思うのが、歯並び(特に前歯部)のズレによって、見た目の問題だけではなく、歯や歯周の清掃環境が悪くなってしまうということですズレの箇所は虫歯や歯周病の進行要因となります。(歯ブラシだけではフォローしきれない状態になる)

また、下の前歯のズレによって上の前歯へ長期スパンで確実にダメージを与えるということも多くの症例にあたり痛感するところです。

見た目も良いに越したことはないのですが、歯並びを整えることは口腔内の長期安定には不可欠だということを症例を通じて実感します。
今まで矯正治療の経験はしてきませんでしたが、上記のことを踏まえて少しでもお役に立てないかと思い最近始まったインビザラインGOシステムの導入に至りました。

インビザラインは850万症例のビッグデータから割り出されたAI診断で最適矯正力でのマウスピース矯正治療が実現できます。(術者の技術に依存しない治療)

信頼できるシステムだと思います。

僕自身も、下の前歯の歯並びにズレがありこの度インビザライン治療を受けてるスタッフの一人です。治療における不安なことも実際経験してるのでお答えすることができると思います。

あなた自身のために是非インビザラインGOシステムをご活用ください!

下の記事は60代以上の方に「失って後悔していること」のアンケートをした結果です。
歯が第一位という結果になっています。

注目すべきが『歯並びの悪さが歯周病に直結する』ということです。歯並びの悪さが清掃環境の悪さに繋がり、また噛み合わせのバランスを崩すきっかけになります。

きっかけは放置すると積み重なって大きな負の連鎖を起こします。バランスの大切さは常日頃診療において患者さんに啓蒙している内容です。
歯並びが良い人の方が悪い人に比べて自分の健康的な歯が2本以上残っているという結果に!!

60代以上の男女400名を対象に「歯並びと歯の残存数に関する意識調査」を行いました。

「若いうちにもっとケアをしておけば良かった」と後悔したものの一位は『歯』でした。

食事を自分の歯で食べられることの幸せは、歯を失くしてから初めて気が付きます。
また、歯並びの良さは見た目の好印象に対しても大きく影響します。

成功者には歯並びの良さが不可欠?!
日米800人を対象に行った「成功者に求められる歯並びの意識調査」のアンケート結果です。
見た目で「歯並びの良さ」は大きなポイントになっていることが明らかになりました!

でも…

そうは言っても値段が高くないですか?
以下の記事は「美容にかけるお金」の分析をしたものです。
矯正治療のお金が100万だとしても20年スパンで見ると月々4千円と少し。
そう考えるとインビザラインはかなり低価格ですね。

痛くないですか?

マウスピース矯正(インビザライン)はワイヤー矯正の痛みの約1/3と言われております。

invisalign go システムは、動かす量がシミュレーションで細かく制限されているので、ワイヤー矯正に比べて痛みを感じることは少ないです。

新しいアライナーに替えてから最初の3日間は歯に力がかかるので痛みを感じることがあります。

『僕は実際やっているのでわかるのですが、いやーやっぱり前歯では噛めないですねー。特にアライナーのステージが上がった時は痛くて前歯で噛み切ることはとてもできませんね。れんこんのはさみ揚げは無理でした。あと途中かみ合わせが明らかにおかしくなります。(これは食事中にすぐ慣れてしまうレベルです)

インビザラインGOでは小臼歯から前歯を動かす矯正です。矯正で動いてる最中は前歯が少し揺れてるんだと思います。ズキズキ痛むほどではないですが、前歯はやはり痛いです。なにか噛み切る時もゆっくーり力を入れてという感じです。ご飯が食べれないほどではありませんがね。ちなみにワイヤー矯正は経験がないので比較はできません。』

インビザライン治療中のスタッフで唯一ワイヤー矯正経験者にインタビュー!

見た目に目立つことはありますか?

invisalign go システムは、透明なマウスピース矯正装置です。
口元をよほど注目しない限り、周囲の人に気づかれることは殆どありません。

ただ、光でマウスピースが反射すると、装置が分かることがありますが、ほとんど気にならないでしょう。

今回HP制作で主役モデルになってもらった山本さんはアライナーを装着しての撮影をしました。ですが最近はマスクをする生活が普通になってきていますのでいずれにしても見た目で困ることはないと思われます。

アライナーをつけていると虫歯にならないか心配です。大丈夫でしょうか?

アライナー矯正は取り外しができることが大きなメリットです。

アライナーを外した時にお口の中を清潔にケアすることで虫歯を予防することができますので、従来の固定式のワイヤー矯正装置より虫歯になるリスクは確実に低いといえます。

アライナーを外して付け直すときには、歯磨きをしっかりして、デンタルフロスや歯間ブラシで歯の間のケアも忘れずに行いましょう。また、市販のフッ素やミネラル入りペーストをお使いいただくことで、より効果的な虫歯予防を行うことができます。

『僕自身の意見としてもアライナーで虫歯になってしまうことはないでしょう。虫歯の主たる原因は間食です。マウスピース矯正をすることでおやつをちょっと食べるのが異常にめんどくさくなるのでむしろカリエスリスクは低くなるのではないでしょうか。(ダイエットにもなる?!)
僕はアライナーつけたままでも微糖の缶コーヒーをしょっちゅう飲んでしまうのですが今のところ大丈夫です!
でも、飴はやばいと思います。。
歯磨きはIPRした部分、特に食べ物が挟まりますので入念に磨きましょう!』

治療中の飲食での注意点は何かありますか?

食事をするときはアライナーは外します。
食後は清潔に口内を保つために、歯磨きをしてからアライナーを装着します。
またアライナー装着時の飲み物は水以外はご遠慮ください。


糖分のある飲み物は、虫歯になるリスクを高めてしまいますし、お茶のような色のついた飲み物は、アライナーに色がついてしまうことありますので、お控えください。
また、温かい飲み物はアライナーを変形させてしまう恐れがあります。

『これが結構めんどくさい!途中でおやつを食べるのも外さないといけないのでおやつの方を諦めてしまいます。まあしかし見方を変えれば間食をしないことで虫歯になりにくかったり、健康には良いかもしれませんね。先にもお伝えしましたが僕はコーヒーは普通に飲んでしまってまいす。』

歯列矯正と聞くと治療期間が長いイメージがあるのですが、invisalign go システムは短期間で治療が終わるのはどうしてでしょうか?

invisalign go の治療期間は、3か月~半年程度です。従来の全顎矯正は1年~3年程度、部分矯正でも最低半年程度はかかるのに比較すると短く感じるでしょう。これは、invisalign go システムが前歯部を治療対象としていて治療部位が限られるため、また、精密なシミュレーションに基づいて歯の移動を行うので、無駄な歯の動きがなく効率よく歯を動かせるためです。矯正力は従来と同様であり、決して強い力をかけているわけではないのでご安心ください。

何時間位アライナーを装着すればよいですか?

アライナーは20時間以上しっかりと装着して頂く必要があります。
特に最初の3日間は22時間以上装着してください。

それは最初の3日間に歯を動かす力が大きくかかるからです。
基本的には食事の時以外は、1日中装着することが望ましいです。


invisalign goシステムは1日20時間以上の装着を守ることで、計画通りに治療が進むので、装着時間を守ることは極めて重要です。最初は慣れなくて、着脱に時間がかかったり、発音しづらかったりすることもありますが、数日で慣れるでしょう。毎日靴下をはいたり、コンタクトレンズをつけたりするように、患者様はそれぞれのライフスタイルの中に上手く取り入れて装着されています。慣れてくると、アライナーを付けていることが当たり前になって、むしろ外していると落ち着かないとおっしゃる方もいらっしゃいます。

いよいよ装着初日

トリートメントコーディネーターから装着についての注意事項など説明があります。
不安なことがあれば何でもお気軽に聞いてください!

インビザラインはじめての1日後のインタビュー

インビザラインはじめて3日後のインタビュー

インビザラインはじめて1ヶ月経ちましたインタビュー

・1日20時間以上装着できるか。
・アライナーチューイーをしっかり噛むことができるか。

この二つだけです。
装着時間はとっても大切。
例えば、折角動いた歯も直後1週間アライナー装着をせずに過ごすと移動量の1/3程度後戻りしてしまうそうです!

アライナーチューイーとは

ポリウレタン製のゴムみたいな円柱の棒です。アライナーをはめてこれをよく噛むことでしっかり歯に密着し矯正力が加わります。
特にアライナーステージが上がる時にはしっかりと噛む(20分くらいと言われています)ことで歯が動いていきます。
アライナーチューイーを噛むことで歯に力を加え歯を動かすイメージです。

アライナーチューイーはこうやって使う

アライナーのうまい取り外し方公開!

(重要!不適切な外し方を続けるとまれに前歯の歯髄炎(神経の炎症)を起こすことがあります!)

追加アライナーについて

もし、何らかの原因で予定通りに歯が動かない場合は2回まで口腔内の再スキャンを行うことによる追加アライナーのアライナーを発注できます。(追加料金はかかりませんが追加期間はかかります)
ただし治療のゴールをはじめと変更することはできません。

ここまで読んでいただきありがとうございます!
気になる方はお気軽に受付スタッフまでお声掛け下さい。

おきとう歯科クリニック公式アカウント

でお気軽に相談することができます!
登録してまずは何か送ってみてください!

無料メール相談・お問い合わせ

お名前 ※必須
性別 女性 男性
年齢
郵便番号 記入例:7202125(ハイフン無し)
ご住所
電話番号
メールアドレス ※必須
コメント

    診療時間

    月~土
    AM9:00-12:00 PM14:30-18:30
    休診日:日曜・祝日

    外来予約・お問い合わせ
    0120-391-852
    084-962-5511

    訪問予約
    084-965-6707

  • 当院への地図